即日審査 キャッシング

急な出費でも即日審査でキャッシングを利用出来て助かりました!

母子家庭、中学二年生の息子が一人おります。母子家庭、といっても生活保護などは受けておらず、私はIT関連の会社で経理を担当しています。主人が他界したのは息子が小学校に入る前の事でした。それからは二人で支えあって生活していました。

その日は、学校から会社へ突然の電話連絡が入りました。今までそんな事は一度もありませんでしたから、こちらも随分と気が動転していたと思います。電話の内容は、息子が部活の練習中、派手に接触して骨折してしまったとの事でした。とりあえず、保健教諭の方が付き添って救急車で近くの病院に搬送してもらった事を教えてもらい、会社に事情を話して、そのまま病院へと直行しました。

どのような状態での接触だったのか、詳しくは聞いていませんでしたが、病室へ入ってすぐ、私は唖然としてしまいました。足首から大腿部までギブスが巻かれており、動かさないようにとしっかりと固定されていたんです。本人は痛みが酷かったらしく、痛み止めの注射をしてもらい眠りについている状態でした。保健教諭の方にお礼を言い、担当医の方からお話を伺う事になったのですが…骨折自体は特に完治までに時間がかかるようなタイプではない、一般的な骨折のタイプである事。

しかしながら、成長期である事も考えると、通院の形をとるよりも、骨が安定するまでは入院した方が安全との事。若いので、治ろうとする力も強い為、長くても2,3週間程あれば落ち着いてくるだろう、と。様子を見ながら入院期間を決めてみてはいかがですか?と提案を受けました。息子がサッカーを始めたのは主人が好きだった事を知ったからでした。プロになれる、なんて甘い事は考えていませんが、それでも本人の好きな事の為には、出来るだけ力を注いであげたい。骨に何かしらの異常が残ってしまったり、成長期の体に負担がかかってしまうような事にはしたくない。まずは2週間、様子を見る為に入院する事が決まりました。この時、私はすっかり忘れてしまっていたんです。入院する、という事がどのような事態になるのかを…

「良好ですね、来週いっぱい程で後は通院でも大丈夫でしょう」レントゲン写真を見て告げた先生の言葉に私は胸を撫で下ろし、息子は小さくガッツポーズをしていました。入院中は、やはり暇だったのでしょう。毎日、誰かしらクラスの子やクラブチームの子がお見舞いに来てくれていた事を私に毎日話してくれていました。最近では、やはり年頃のせいもあってか、私達はあまり会話をしなくなっていました。ですが、入院という一つのきっかけから、よく話すようになってくれたんです。今まであまり聞かなかった話を聞きながら、息子本人としては暇でつまらないだけの時間ばかりだったかもしれませんが、私にはかけがえのない時間だったんです。 看護師の方が息子を先に病室へと運んで下さった後、入院費用のお話を伺う事になりました。費用はおよそ16万。3割負担の状態でこの金額…貯金はない訳ではありませんが、定期積立を利用しており、それ以外に貯金はありません。生活に困るレベルではない為、このような時に備える金額を用意していなかったんです。支払いは退院する時に、という事で私は家に帰ってから色々と考えました。定期積立を一度解約するべきか。

そうでもしない限り、この金額を捻出する事は出来ない…このような事態にさえ陥らなければ、金銭的には余裕がある。かといって、両親に工面してもらうのも気が引ける…やはり積立を解約しよう。解約に際して必要なものは何か。どのような手順を踏むのか。解約した事がなかった為、それらを調べる為に、パソコンで検索をはじめました。するとそこで、ある広告が私の目に留まりました。急な出費にも対応出来る、と銘打ったそれはキャッシング広告でした。利用した事はありませんでしたが、仕組み自体は知っていました。積立を解約しよう…でも、もし、キャッシングの利用が出来たなら。そうすれば、積立はそのまま続行する事が出来るのではないか。

考えた末、私は審査だけでも受けてみようと思いました。広告をクリックし、ページに飛ぶと申込み方法などが詳細に記されていました。申込みを終わらせるまでに使ったのは10分程度だったと思います。後は審査の結果を待つばかり。もし、審査の結果が融資出来ないといったものであっても、すぐに対応出来るように、積立の解約方法を調べていると、メール着信を知らせる音楽が鳴り響きました。キャッシングの結果が出たのだと、すぐに解りました。審査の結果は「融資可能」との事。私は大きく息を吐き出しました。

退院するその日、息子の友人達が迎えに来てくれました。まだ少し歩くのには松葉杖が必要ですが、それでも痛みが酷く辛い状態ではありませんし、何より友達に囲まれている息子はとても嬉しそうでした。骨に異常も出ず、しっかりと治療が終われば、また今までのようにサッカーを楽しむ事が出来る。そう担当の先生から言葉をもらった事も、息子にとっては、さぞ嬉しい瞬間だったに違いありません。息子が友達たちと話している間に、私は支払いを済ませる為に会計へと向かいました。融資可能との連絡をもらった時に限度額は30万円までとなっていた為、今回は全額をキャッシングで支払う事にしました。返済に関しては、余裕のある時に多く返す事にし、それ以外は返済日よりも早い段階で月の返済を済ませる。こうする事で、少しでも利息を抑える事が出来ると踏みました。

家に帰って、久し振りに二人で夕飯を食べました。その時、息子が私に一言。「迷惑かけてごめん、それから、ありがとう」年頃ですから、とても恥ずかしかったに違いありません。でも、きちんと言葉にして伝えてくれた息子に、涙が溢れました。キャッシングを利用する事で、息子に心配をかける事なく支払いを済ませる事が出来た事…とても感謝しています。これからも息子と二人、色々な苦難を乗り越えていく為にも、キャッシングを上手に活用して行きたいと思います。

個人でお金を借りる場合は年収をもとに限度額が決まります

近頃ではキャッシングという言葉がお金を借りることすべてを指す言葉として認識されています。

もともとは「キャッシング」とは「お金を借りて翌月には一括で返す」ことを言い、「ローン」は「借りたお金を毎月定められた金額を計画的に返済すること」であり、根本的に違うものです。区分けとしては「短期」をキャッシング、「中長期」はローンという感じでしょうか。

最近はキャッシングでも分割返済することがほとんどで、担保のいらない少額の現金を借りることをキャッシングと呼ぶことが多いみたいです。

キャッシングは借りる人の信用を担保としているため、保証人や担保の必要はありませんが、比較的少額の貸付けとなり、早期の返済を基本としているため金利も高く設定されているものがほとんどです。

いずれのケースであってもお金を借りるということに違いはありません。そしてもちろん無尽蔵にお金を貸してくれるわけでもありません。

年収に合わせた利用可能額が審査で決められるのです。個人向けの融資は銀行以外は年収の三分の一が最高となります。それ以上は規制対象となり、借りることができません。これは多重債務や自己破産を防止するための方策です。

年収が少なくても多くても借りられる率は同じです。年収が多いからといって簡単に審査を通るわけではありませんし、年収が少ないと審査が厳しくなることもありません。

しかし自分の限度額近くの金利を比較調査し、出来るだけ低金利でのキャッシングを選択する必要があります。また長期にわたって同じキャッシングサービスを利用していると借入条件が良くなったりもしますので、そういったことも頭に入れておく必要があります。

ショッピング枠とキャッシング枠って違うの?キャッシング枠とは?

クレジットカードは必ずショッピング枠とキャッシング枠というものがついています。この2つの機能が付いていてクレジットカードなのです。つまり買い物や飲食店で使えるだけでなく現金を引き出すこともできるキャッシング機能も持ったカードなのです。

クレジットカードでは、利用者の返済能力を中心に審査を行い決められます。収入はもちろん勤務先・勤続年収、家族構成や持ち家か賃貸かなども含めて総合的に判断されるのです。公務員などはリストラなどで職を失うことがないため安定して収入を得られる職業として返済能力が高いと評価されます。高い評価であれば当然ショッピング枠やキャッシング枠も限度額が高くなります。

ショッピング枠もキャッシング枠も使い方に大きな違いはありません。ショッピングで利用する場合は、利用限度額までは何度でもまたいくらでも利用することができます。翌月なりに一括で支払う必要もなく、リボ払いなどを使えば少ない負担で返済することもできます。

キャッシングも利用限度額まではショッピング枠と同様の使い方ですが、返済が度々滞るなどの問題を起こすとキャッシング枠だけでなくショッピング枠まで減額されてしまいかねません。返済遅延や不履行等の原因で枠の減額をされた場合はどうなるのでしょうか。遅延は取り戻すことはできませんが、返済が滞っているという理由であれば早急にその原因を取り除きましょう。不履行を解消して返金を再開したとしてもすぐにキャッシング枠が復活するものではなく、この調子なら大丈夫とクレジット会社が判断できるまで元のキャッシング枠まで復活させることは難しいです。

最悪の場合はクレジットカード自体の使用が停止されてしまうばかりでなく、住宅ローンや消費者金融でのキャッシングなどの審査で引っかかることにもつながりますので計画的な利用と返済を心がけなければなりません。

一定の収入があればアルバイトでもお金は借りられます?

正社員と比べると1ヶ月の収入が少なかったり、安定しなかったりするためにキャッシングができないと思い込んでいる方も多いのではないでしょうか。

最近ではアルバイトやパートの方でも借り入れができるキャッシング会社も増えてきています。もちろん審査が無いわけでも緩いわけでもありません。逆に厳しいチェック項目があると思わなければなりません。当然返済能力に問題が起こる可能性がどの程度あるか、信用力がどのくらい見込めるかを十分に審査されます。

ということは逆にアルバイトやパートであっても一定の収入があり、きちんと返済できる能力があると判断されれば融資が受けられることになります。保証人になってくれる人がいたり、自宅が持ち家で固定電話があると信用力は増します。

こういった背景には厳しい日本の経済環境のなか働きたくても就職ができずアルバイトやパートで息をつないでいる人が増加する一方で、キャッシング会社もこの巨大化するマーケットを無視できなくなったからだと考えられます。

冠婚葬祭というのは正社員だろうがアルバイトであろうが必ず起こります。そして何故だかお金のないときに限って度々起こるような気がします。給料をもらった直後であれば何てことはないのでしょうが、給料日前だったらどうでしょう。

そんな切羽詰った状況になった時に簡単にお金を貸してくれるところがあったら便利ですよね。利用したくなります。

しかしアルバイトである以上収入の条件が悪い場合が多いので、一括で速やかに返済することを念頭に置くことです。20%近い利息は収入の不安定な状況では命取りになりかねません。1週間や10日程度の短期間の借り入れであれば数万円程度の少額の場合は銀行の手数料程度の利息で済みますから負担も少なくなります。キャッシングの際は必ず借りる前に計画を立て、確実に一括で返済することを肝に銘じましょう。

キャッシング枠はどのタイミングで復活するのか知ってますか?

信販系のクレジットカードでは必ずショッピング枠とキャッシング枠というものがついていることをご存知でしょうか?この2つの機能が付いていてクレジットカードなのです。つまり買い物や飲食店で使えるだけでなく場合によっては現金を引き出すこともできるキャッシング機能も持ったカードなのです。

クレジットカードの場合、利用者の返済能力を中心に審査を行い決められます。収入はもちろん勤務先・勤続年収、家族構成や持ち家か賃貸かなども含めて総合的に判断されるのです。公務員などはリストラなどで職を失うことがないため安定して収入を得られる職業として返済能力が高いと評価されます。高い評価であれば当然ショッピング枠やキャッシング枠も限度額が高くなります。

ショッピング枠もキャッシング枠も同じですが、利用限度額いっぱいまで借り入れしている場合は、借り入れ分を返済することで再度利用が可能になります。

例えばキャッシング枠が10万円が場合に10万円キャッシングしたら枠は0円となり利用できなくなります。しかし4万円返したら枠が4万円になりその範囲で利用が可能になるといったシステムです。

もちろん返済したからといって即時に反映されるわけではなく数日時間が必要になりますので注意が必要です。

ところが、返済遅延や不履行等の原因で枠の減額をされた場合はどうなるのでしょうか。これは簡単ではありません。遅延は取り戻すことはできませんが、返済が滞っているという理由であれば早急にその原因を取り除きましょう。不履行を解消して返金を再開したとしてもすぐにキャッシング枠が復活するものではなく、この調子なら大丈夫とクレジット会社が判断できるまで元のキャッシング枠まで復活させることは難しいです。

お金を借りる際の素朴な疑問にお答えします

キャッシングとは一体何でしょうか?最近はTVCMなどでも頻繁に見かけますが、実際に「知ってる」と言えるでしょうか?

一般的には担保や保証人が不要で、目的にかかわらず自由に現金を借りられるというシステムといえるでしょう。

大まかにはその通りですが、実際に初めてお金を借りようと思ったとき、その申し込みから利用方法、返済についてなど様々な場面で疑問に思うことが出てくるのではないでしょうか。

スマートフォンやPCで簡単にインターネットに接続し、ネットで情報収集を行うことは当たり前になっています。つまり疑問が生じたら大抵の場合インターネットでの情報収集により解消することは可能と思われます。ただ、検索で引っかかる項目が多すぎてかなり根気よく探さないと知りたい項目にたどり着けないなんてこともありえます。また、良い条件ばかり並び立ててるサイトに引っかかり悪徳サイトに登録してしまうなんてこともありますので注意も必要です。やはりよく名前をTVなどで見かける大手の会社を選ぶのが無難でしょう。

しかし本当に一番良い方法は専門家に直接聞くことですよね。手間なく簡単に疑問が解消されるでしょう。大手のキャッシング会社には「コールセンター」と呼ばれる部署が存在します。ここでは申し込みに関することや返済方法まで懇切丁寧に教えてくれます。もちろんフリーダイヤルを用意している会社が多いので疑問点を余すことなく解消することができます。あらかじめ疑問点をメモしておけばスマートですよね。

万が一ポストインされているチラシなどをみて申し込みをしようと電話すると「ここではかせないのでちゃんとしたところを紹介します」などと言ってくるところがあります。これはかなり悪質な紹介屋でしょう。紹介した業者で融資が決まった時点で法外な手数料を要求してくる100%悪徳業者と思って間違いありません。注意が必要です。

キャッシングの返済が遅延すると普通より高い利息での返済が発生

キャッシングを利用した場合、必ず月に1回の返済日が設定されます。会社によって返済日はまちまちですが、定められた返済日に返済ができずに1日でも遅れた場合には遅延損害金と呼ばれるペナルティが利息に加算されることになります。

返済ができないことがわかった時点で必ずそのキャッシング会社に連絡し、返済が遅れること、○日後には返済しますという予定日などを伝えればある程度キャッシング会社側で猶予をもらえる場合もあります。もちろんそういったことが何度も重なることは問題外です。

万が一返済することが難しくなってきたといったケースでも、事前に相談することで新たな返済計画を考えてくれることもあります。それによって毎月の返済額を減らすことで毎月の負担を軽減できることとなります。

キャッシング会社も商売ではありますが、担当者は人間ですから相談することで返済に対してできる限り協力してくれるでしょう。返済が滞り他のローン会社などから借り入れすることで返済が自転車操業のようになり結果、自己破産なんて結末は誰も望んでいるわけではありません。返済に関して状況が変わってきたら、早めに相談して無理のない返済計画に変更してもらうことも遅延損害金を回避する方法でもあります。

遅延損害金は通常の利息よりもずいぶん高い利率となります。きちんと返済できれば全く必要のないお金ですし、事前に相談すれば回避できることが多いので、必ず行動してください。

返済の可能性が見込めない遅延の場合などに遅延損害金が発生します。これは金融業界での信用を無くし、利用停止等のペナルティを受けるだけでなく将来にも影響する場合があります。

車を購入したい、マンションを買うのに住宅ローンを組みたいと銀行などに申し込みをする際、審査が通らないということにもつながってきます。

信用の回復には時間がかかりますので、キャッシングの際には無理のない利用を心がけることが大切です。

キャッシングで借りたお金は繰り上げ返済で負担減

キャッシングを利用して、まとまった金額を借り入れした場合、毎月決まった額を返済するという利用の仕方が多いのではないでしょうか?小額であれば翌月に一括で返済も可能でしょうが、まとまるとそうはいきませんからね。また返済する回数が多ければ多いほど利息は多くなります。

ところが、予期せぬ臨時収入などがあった場合に月々の返済とは別に上乗せして返済することができるのです。これを繰り上げ返済といいます。

この繰り上げ返済の良い点は、元金を減らす点です。当然利子は元金に対するものですから、これが繰り上げ返済で減るということは利子も減るということなのです。つまり順当に返済するより返済金額を減らせるということになるのです。

せっかく繰り上げ返済できる余裕があるのなら、それを使うタイミングも大切です。つまりキャッシング会社のシステムを利用することです。キャッシング会社が利子を決定するのはどのタイミングでしょう?基本的にはキャッシング会社の締日にその時残っている元金に対する利子を計算するところがほとんどなのです。ですから、この締日以降に繰り上げ返済しても翌月の利子には反映しないことになりますよね。どうせならキャッシング会社の締日前に繰り上げ返済をすると効果的です。

借りた金額が大きければ大きいほど、利率が高ければ高いほどほんのちょっとしたタイミングの違いで返済総額に大きな影響をもたらすことにもなるのです。

いい事づくしの繰り上げ返済ですが、無理をしてはいけません。繰り上げ返済するために他のキャッシング会社からお金を借りた・・なんてことになっては笑い話にもなりません。たまたま臨時収入があったから繰り上げ返済ができたというのが一番です。基本は「最初にたてた計画に沿って返済していく」ことです。いつもと違った行為は間違いを生む元にもなりかねませんので注意してくださいね。

キャッシングの歴史はお金の誕生とともに始まった

借りる、返すという行為はお金ができるずっと以前から行われてきました。

農業を考えるとわかりやすいと思いますが、種をまき育てている育成時期には食べるものはありません。収穫時期以外の時期は収入がないのと同じことです。ですから、例えば漁業を営んでいる人から育成時期には食べるものを分けてもらい、収穫時期に返す。それもただ返すのではなく少し多めに利子をつけて返す。漁業関係者は台風の時期など漁に出かけられないときに農業関係者から食糧を分けてもらい、漁に出られるようになった時点で少し利子をつけてお返しをする。

これらの習慣がお金が流通し始めたときに貸金業としての基礎的なシステムを構築していったと考えられます。

日本においては貨幣経済が発達した鎌倉時代に「質屋」という形態として発展していきました。

戦前・戦後の日本にとって小口の融資の窓口として大活躍しましたが、現在の「サラ金」などと呼ばれる暗いイメージと同様に悪役としてのイメージを持たれています。「高利貸し」「悪徳商売」などの言葉はここから生まれたものです。

戦後、国民の生活が豊かになって「質流れ」が続出し、商売として成り立たなくなっていきます。

この質屋の衰退で生まれてきたのが純粋にお金のやり取りだけをする貸金業務をおこなう「サラリーマン金融」などの消費者金融です。

質屋の頃は担保は「モノ」だったのですが、それが「サラリーマン」という「信用」を担保にするようになったのです。当時のサラリーマンは終身雇用であり年齢がいけば給料も上がるという現在の公務員のようなもので、将来の安定が約束された存在だったのです。無担保でお金が借りられる手軽さで利用者も急増しましたが、悪徳業者も横行し「高金利」「悪質で過激すぎる取立て」「過剰な貸付」などが大きな社会問題となりイメージを悪くしていったのです。

現在の消費者金融会社は大手銀行などと資本提携しているところがほとんどで、悪いイメージを払拭してきています。様々な制度の導入により手軽に安心して利用できるシステムになってきています。

キャッシングの無人契約機は本当に誰とも会わないの?

キャッシングに頼らなければならない時もあります。給料日からしばらくは、そんな必要もないでしょう。不思議と手持ちのお金がなくなってくる給料日前に限って急な出費が必要になったりすることが多いと感じるのは私だけでしょうか?もちろん親、友人等から借りることも一つの方法ではあります。冠婚葬祭など、理由がはっきりしていて誰が聞いても理解できるものなら比較的容易に借りられるかもしれませんが、それ以外の個人的な趣味・嗜好などが理由であればなかなか説明は面倒なものです。そんな時に便利なのがキャッシングではないでしょうか。

赤の他人に安易にお金を貸すところは世界中を見渡してもないでしょう。そこでキャッシング会社などの金融機関を頼ることになります。そしてそこではお金を貸す際に審査が必要になってくるわけです。第1ステップは「借りることができるのか?」ということです。これを確認するためには3つの方法があります。①金融会社の窓口に直接行って確認。②無人機で確認する③WEBで確認する です。初めての経験は、なかなか緊張するものです。これも同様です。一番手軽なのは③の方法ではないでしょうか?金融会社のサイトには手軽に審査を行うページがあります。いずれの場合も最低「年齢」「年収」「他社からの借入件数と金額」がわかれば診断が可能です。

WEBでの申し込みですべてを完結するところもありますが、後日身分の確認や契約書類の確認などで郵送された書類をサインなど記入のしたうえで返送するといった作業が残ります。

そういった郵送などのやり取りを機械で行えるのが無人契約機となります。もちろんWEBでの確認など全くなくても無人契約機ですべてを行うことも可能です。あらかじめWEBで申し込みをしておけば、無人契約機での時間が短縮できるのはご理解いただけると思います。

無人契約機は、ATMなどと同様のタッチパネル画面と、身分証や確認書類などをキャッシング会社に送信できるように専用のFAXが備え付けられている。当然のことながら人の姿はない。が、数台のカメラでキャッシング会社とつながっており、人相の確認や挙動について見られていると思って間違いない。タッチパネルの操作を進めていくと、身分証明を送信したあとくらいでキャッシング会社からスピーカーを通して人相の確認が取られる。「画面に向かって少しアゴを引いてください」的なもので、免許証などの写真と照合するものと思われます。その後もパネル操作を進めていき収入確認の書類を送信したあとでいよいよ最終的な審査の結果が伝えられることとなります。あらかじめWEBで申し込みをした際に内容はある程度確認されているはずだが、ここでは契約書にサインをし契約を取り交わすことになるので、借入金額・利率・返済日・その金額・遅延の際の連絡先・カードの利用停止などについて細かく説明されることになる。これに問題ない場合は無人契約機から契約書が出てきて、サインしたものを返送すれば契約完了となりカードなりが発行される。契約書にサインできないような内容であれば(金額が足りないなど)そこで終了となる。

郵便物でのやり取りもなく、約30分程度で完了となります。キャッシング会社からの通信があるだけで、無人で契約が完了するわけです。

母子家庭でも借入可能な最近のキャッシング事情

子供が小さいにもかかわらず、様々な理由で離婚に踏み切ることもあります。その結果母親が子供を引き取り母子家庭として女手一つで子供を育てていかなければならない場合には非常な苦労がついてまわることとなります。

最近では長引く不況のせいもあって一部では偽装離婚をし、地方公共団体が行っている融資や特典を利用する輩もいるようですが、お役所仕事のため正確に把握することすらできていないようです。生活保護ばかりが話題になっていますが、そういった部分にもメスを入れて欲しいものです。一部の輩のせいで本当に困っている母子に必要な融資が行われなくなっては本末転倒です。

子供はいつ怪我をしたり病気になったり、入院しなければならないかわかりません。実家に余裕があり、子供の面倒を見てくれるならいざ知らず、そんなケースばかりではないでしょう。

行政の行う融資には安定した生活と子供の健全な育成のために行われているものですから、就学資金・就学支度資金・技能習得資金など13種類もあります。そのうち9種類については無利息で融資を受けられます。生活資金・住宅資金など残りの4種類は無利息ではないが低金利で融資を受けられます。

一般的なキャッシングなどによる融資も受けることは可能ですが、当然収入などの審査があります。行政と違いキャッシング会社は商売ですから全く収入のないものにはお金を貸すことはありません。ただ、派遣会社やパートであっても安定した収入が見込め、返済能力があると判断されればキャッシング会社は貸付を行うでしょう。

行政が行う融資(銀行)であっても、滞納などが生じると違約金が発生するなどの問題となります。たくさんある融資ですがその条件は様々ですので、事前に調べておくことが大切です。